2011年08月05日

屋久島町のやらせ署名

#(857)s.jpg
荒海の彼方に霞む種子島

昨今、電力会社のやらせメールが問題になっていたが、私はそんなに騒ぐほどのことかなと思う。いろいろな組織や団体が動員をかけて、自分たちの利益になるよう会議やアンケートなど捻じ曲げるのは、今の世の中、普通のことだ。今度のことも電力会社やその関連会社の社員にとっては自分の職を守る行為と言えなくもない。やり方が汚い、といった批判なら同感だが、現在の歪んだ民主主義の世の中では許されないことではない。

許されないことと言ったら、民間ではなく、政府や自治体などが世論を捻じ曲げることだろう。そして驚くことに今、屋久島町ではそれが公然と行われている。役場と議会が共同して、住民に署名を強要している。そしてマスコミもグルになっているのか批判記事など一切出て来ない。

「馬毛島への米軍訓練基地等の移転に反対する署名」というのがそれだ。種子島と屋久島の全首長と全議会議長名で出されている。それが各種公報などと一緒に公費でもって全家庭に配られている。そして防災無線を通じて署名するよう何度も呼びかけられた。各集落の区長を通じて、またいろいろな公共の集会などで、署名するよう要請・強要が繰り返されていたそうだ。

本来、署名というものは住民が自主的にしなければ意味がない。為政者は住民の声を謙虚に聞かなければならない。行政が音頭を取った署名活動など、アラブ諸国などでよくある民主主義を装った独裁政治と同じだ。反対意見を抹殺し、住民をむりやり一つの方向に動員をかけているだけだ。こんな形で集められた署名など全く意味がない。私は日本国中に向けて、また政府防衛省に対して、屋久島では民主主義は執り行われていないこと、集められた署名は作為的なもので民意を反映していない、つまり全く無意味であり無視してよいことを伝えたい。

さらにこの反対運動がいかに根拠薄弱であるかも言及しておこう。署名用紙の表書きには「基地経済に依存するのでなく農業漁業観光業の町作り」をするのだとうたっている。しかしそれなら、もし本当に基地経済に依存したくないのなら、見返りとしての交付金など貰わなければよいだけの話だ。問題は「農業漁業観光業の町作り」に支障をきたすかどうかだけだ。実はこれがほとんど考えられないのだ。馬毛島はその自然の大部分がすでに破壊し尽くされた無人島で、そこに何を作ろうが被害など出ようがない。問題が起こるとしたら、対岸の種子島の一部地域における騒音被害くらいだが、計算上では新幹線の車内程度だそうだ。これはすぐにでも実験してみるべきだが、それはともかく、実際の戦闘機の訓練飛行は年間数十日くらいだそうで、また最近接地といえども10km以上も離れているし、生活困難になったり町作りに支障をきたすことなどまず考えられない。

まして屋久島には全く関係ない。馬毛島など海の向こうに遠く霞んで見えるだけなのだ。屋久島町議会は、各産業や住民生活に多大の被害が出るとして反対声明を可決したが、さすがに恥かしくなったのか今はあまり聞こえてこない。町長も騒音被害などほとんどないと認め、今は世界遺産の名に傷が付くとして、観光業における風評被害だけを訴えているそうだ。しかしそれは防衛省から一笑されてしまった。馬毛島は屋久島から40km以上も離れている。ハワイでは10kmのところに基地があるが大観光地になっている。そう言われて屋久島側は「それはあまりにアメリカ的発想。この島の自然を軽視するな」と負け惜しみを言ったそうだ。しかしそもそも馬毛島に何かができたところで、日本国民の何人がそれと屋久島と結び付けられるだろうか。

配布された資料の中には「種子島、屋久島には戦闘機の爆音は似つかわしくない」という言葉がある。これが「日本には似つかわしくない、国内から基地をなくせ」と言うのなら一つの考えとしてあり得るだろう。しかしこの島の為政者たちは革新系どころか保守反動といえるほどだから、そんな考えを持っているわけがない。ということは、自分たちの島には駄目だが、似つかわしいところは他にあるということのようだ。沖縄だったら爆音は似つかわしいと言いたいのだろうか。世界遺産の島だとちやほやされて、それほどここの人たちは思い上がっているようだ。実際には地元住民はたいてい無関心(だから求められると付き合いで署名する)、騒いでいるのは利に聡い政治家や有力者、そして反米闘争にまい進する共産党系ぐらいのようだが。
posted by 夜泣石 at 10:06| Comment(1) | 屋久島町の動き | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに、私もそうだと思います。
屋久島の、行政は、レベルが、低いと思います。
Posted by やくざる at 2011年08月06日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。